元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「IT」か?「人」か?

昨日とあるセミナーに行って、こんなワードをメモりました。


ロボットと人の違い

・ロボットは危険、汚い、きついの3Kを苦も無くやってくれる
・ロボットはコミュニケーションがない
・人は人ならではの技術とハート、「おもてなし」がある
・ロボットは気を遣わない
・人はプライバシーがない(人前だとおならもできない?!)
・ロボットは介護者の心身の負担を軽減する

なるほど。

私の父は17年間闘病生活でしたが、車イスからベッドの移動一つとっても
介護者の肉体的負担は過酷なものです。

それを忘れて、「介護ロボット」なんてありえない!
なんてシンプルに思っていましたが、

それはちょっと違うんだと。

ロボットにできるところはロボットに、
人にしかできないところは人に。


これで私はしっくりと落とし込みできました。

サムライトの介護予防事業もクラウドにのっけて
誰にでも簡単にできる予防講座、を目指しています。
子育て中の女性やリタイア後の男性などの活用を考えるからです。

では「人」という道具!?はもういらなくなるのか?
育成もしなくていい?


それは私のやりたいことではないです。


介護予防は人が要になるべき、という理念は今も変わりません。
でも、ITに頼れるところはITをうまく利用し、
人でないとできないところはもっともっとレベルアップする。

これからの時代、
どちらも必須だと思います。
もちろん、プライベートも守られなければなりません。
ニーズは多様です。

今一度、良い気づきになりました。

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。