元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めまぐるしいです・・・・

今日はものすごくめまぐるしかった。

早朝勉強会は素晴らしかったです。
ガウディのサグラダファミリアの主任彫刻家が日本人(外尾 悦郎さん)だということは知っていましたが、

なんでなんだろう?

と思っていました。

今日、やっとわかりました。
うまく言い表せないですが、

用は、「命を支えてくれている果物や、葉を
(命)として作品の姿に表す、という日本人独特の精神」

が評価されたわけらしいです。

私達日本人は結構、自然に神が宿る、的な考え方は普通ですよね、
トイレの神様がいたり、御神木、なんかもそうです。

西洋ではこういう考え方は一般的には受け入れがたいものがあるらしい。

で、時空を超えて西洋の人達が日本人の考え方をうけいれたからこそ、
外尾 悦郎さんがこの役目を仰せつかっているのだと・・・

また、外尾 悦郎さんは今の時間を生きているのだけではなく、
200年前の時間、ガウディの時代と共に生きているのですね。

そして、

忙しい忙しいといって生きる生き方は時間を消耗している!→わたしかい??

後世に残す時間の使い方=誰かのお役に立つ生き方をすることによって、
今の自分が100年後もまだ生き続けるのだそうです。

ふか~いお話でしたが、

用は、人の為、自然の為に、お役にたてるような仕事をすること。

そして、

「遠き道を歩め」
(近道するな)
(不器用なやり方を選べ)

ということになるようです。

ふう。

朝の勉強会が終わったら、天神の友達のところでPC設定のお手伝いを1時間。
その後、赤坂で打ち合わせ。

事務所帰って、バタバタと春チラシの折り込み準備、、、、間に合わすスタッフに丸投げ。

つつじシニアの教室へ。(今日はシンプル家計簿)

終わり次第、ばあちゃんと妹と前から約束していた電子バイオリンのコンサートに天神。

帰ったらまた今、仕事。。。。

よ~~~働くねぇ。ほんと。

明日も打ち合わせ。

楽しい。、楽しい。、

******************************

5月 主婦活・就活 パソコン集中セミナー in 福岡県大野城市

三日間でWord Excel 出来ると言われたい人集まれ!
課題付きでポイントを押さえた講座(ネット講座含む)

★★★充実してます★★★バシバシ鍛えます!★★★

詳細はこちら → 就活パソコン講座 in 大野城

******************************
 

関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。