元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「話す」より「聞く」対話術

28d0c457.jpg風呂場で本を読み終わりました。 「話す」より「聞く」対話術 梅島みよ著 話し上手より聞き上手のほうが自分のメッセージを伝えやすい。 相手の言動から真意をつかみ、思いやり、的確な行動につなげる。 対話スキルというものは相手の心情を聞く能力がいります。 しかもその能力は家庭環境で養われるものらしい。(ドキッ) ある経営者が、優秀な電話オペレーターを採用したいと思った。 これまでの生活環境から身についた言語能力を特に気をつけて観察すること。 家庭の中で常日頃、自然な会話をして相手に対する話の聞き方や声の出し方を 身につけていて、家族や近所の人達に対してきちんとした言葉や敬語を使って 対話をしているか、そしてその話し方をどんなふうにして覚えてきたのか? をチェックするらしい。 これは現代風な言葉の乱れを指摘しているものではなく、 他人との会話の中で、相手の言い分をきちんと受け止め、その背景にある気持ちを 読み取り、表れている感情を肯定的に受け止めることの出来る 気持ちにゆとりのある対応者が欲しい・・・とのこと。 先日、ある会合に出席し、アクションラーニングというものを体験してきた。 まだまだ深く勉強していきたいと思うが、(なんせ難しくて理解できない・・・) 一つの問題を解決する為に、皆で会議をする際に、ゴールをイメージしながら、 本当の問題とは何か?優先的にやるべきことはなにか? ということを質問のみの話し合いによって相談者から引き出していく、というもの。 「コミュニケーション」、「対話」とか言う言葉はよく使っても、奥が深くて 私にとっては今から大きなテーマになるだろう。 パソコン教室を運営しながら、生徒さんとのコミュニケーションで いろんなことを学びあう。 そして一生のお付き合いとなっていくのだ。 たかが「パソコン教室」と言うなかれ! 人間関係の真髄を学ぶものです。
関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。