元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

倉科 遼 の 『女帝』 を読みました 

eada4221.bmpテレビでドラマがあっていたらしいが、私はテレビを見ないので知らない。 面白いらしい、という話を聞いたので読んでみることにした。 火の国、熊本の女性が苦労して夜の街で出世していく話なんですが、 9巻の1シーンにこんなくだりがありました。 1人前の銀座ホステスとなった主人公は、本当の『女帝』になりたいと願っているのだが、いま一つ階段を上れないでいる。 ある伝説のバーテンダーとの会話。 「どういうタイプの”女帝”になろうとしているんですか?」 「どうせ”水商売”の世界で生きるんならホステスで終るんじゃなくて ママを目指したいと・・・ ママになるんなら銀座でも一番のお店にしたい・・・ただそう思ってるだけなんです・・・一番のお店ってどういう店なんだと聞かれると困るんですけれど・・・ そこまでまだ明確に具体的に話せないので・・・・」 「そうですか まだ素人なんですね」 「夢をね・・・夢をお持ちなさい」 「ただクラブのママになるだけでなく、こういう店にしたいとか、チェーン店で店舗展開したいとか・・・そういうふうに夢を描かないとなかなか力は生まれないもんですよ。伝説の女達は皆”目的”や”夢”がハッキリしていましたからね!」 昨日の夜から今日まで10冊いっきに読んでしまいましたが、ここのくだりが一番なるほど!と思いました。 明確なビジョンを持つこと、って大事ですね。
関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。