元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンフリクトマネージメント とは 【ハーバード流交渉術】

この勉強会は大変私にとって勉強になりました。

自分がいかに交渉術がないか、思い知らされましたね。

面白いロールプレイがありまして、

お互い二人組になって、ある二人の人物になりきるわけです。

で、契約の金額交渉するんですよ。

しかも、その一人一人にその人のベースとなる条件が別々に渡されて、
(たとえば、この人は今回の契約を逃したら、今月の支払いができない・・・とか、
予算は300万しかないのに、1000万で交渉してきている案件・・・・とか)

これをどうひっくり返すか、

建前の話と、本音の部分をお互いに予想し合って、交渉するわけです。

いや~

恥ずかしい。
私、完全に直球を投げてしまった、、、、、

結局、落とし所の金額よりもかなり高い金額にされて・・・・冷や汗かきました。


イイヒトすぎる・・・・

と言われてしまった。(イコール バカ?)


ハーバード交渉術、

なんかものすごく奥が深いのですが、

【1】人と問題を切り離せ

というところは、たとえば
嫌いな人が言っていることと、好きな人が言っていることがいっしょだったら、
好きな人のことの言うことは聞くけど、嫌いな人の事は聞きたくない。

しかし、交渉では、人と問題は切り離さなければNG。

【2】要求ではなく利害に焦点を合わせよ

利害・・・・interest つまり 本音です。
向こうの要求でなく、本音が何か?を考えなくてはならない。

【3】複数の選択肢を用意せよ

交渉が平行線になったら・・・いい方法でしょうね。

【4】客観的基準を協調せよ

なんか難しい。

【5】次善策(合意できなかった場合)を検討せよ

考えたくないけど、、、、最悪の事も考えておかなくては・・・


てな感じでしょうか?

表裏のない人・・・・
では交渉はできないのかなぁ。

難しい。

ブログランキングにご協力ください!
↑クリックするだけ!

福岡でパソコンインストラクターになりたい方は?インストラクター養成塾

写真集を作りたい方はこちらへ


アマゾンでお買い物はこちらで!

NTT西日本のフレッツ光は?




明日来るからアスクル~
関連記事

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。