元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつおかパソコン教室 恒例!【神楽女湖 棚湯 バスツアー】

今日は待ちに待った、みつおかパソコン教室恒例のバスツアー。 ~~大分別府の神楽女湖、杉乃井ホテルの棚湯~~ いや~あっという間の一日でした。 楽しかった! なんせ、生徒さんの楽しそうな顔を見たらこちらも幸せな気分になりますよね。 バスの中では、へんてこな3択のパソコンクイズから始まり、 (まつこ先生、盛り上がったよ!ナイス!) 若くてかわいいバスガイドさんの道案内、 そしてテキストを配ってのミニミニデジカメ講座。 (りょうりん先生、おはこをとってすまん(>_<)) 神楽女湖に着いたときには皆さん写真を撮る気まんまんです。 時間が足りないと感じたくらい。 皆さんいい写真が撮れたようです。 (菖蒲の花のなかのカエルをマクロモードで撮ったり、 景色も構図なんかを工夫されていました。) 杉乃井ホテル「棚湯」は本当に空中露天風呂ですね。 景色がすばらしい。 しばし気持ちのいい風に当たって、日常を忘れていました。 帰りに寄った、温泉博物館では、以外にも 案内人の方の素人離れしたしゃべり口に一同大爆笑。 いや~しばし「きみまろ」ステージをみているようでした。 あっという間に高速道路を降り、 みなさん笑顔でお別れ。 添乗員のますおちゃんにもお世話になりました! 次回はどこに行きますかね!? 次の旅のプランを考えながら、 明日の朝一番の粕屋教室の準備をします。 皆さん次の旅もお楽しみに!! IMG_0286-1IMG_0289
スポンサーサイト

神様は休ませてくれない?

c7745b69.jpgこの山笠は、川端通りで撮ったもの。 今日の朝6時40分です。 最近は山笠の、しかも出来上がる前のやつが面白い。 早朝勉強会が終わり、 手びねりでお皿を作って、 家に帰るなり朝ごはんかじりながら、 30日のバスツアーの準備。 そして、 教室が1本。 終わり次第、 またメールチェックして、 いざ天神へ。 今日はお世話になったおかみさんが 店を閉めて田舎へ帰られるということで、 送別会に参加。 いや~ 今日も長い一日でした。 なんだか、 ゆっくりしようと思っても、 むこうのほうからやってくる感じです。 そうきつくはありませんが、 来週はスポーツクラブへ行こうと思ってます。 しかし、やずやの社長さんはほんとうに気さくで良い方だなぁ。 さ、 もう寝よう。 明日もあさっても子供の部活の車だし。 仕事がたまってるので、 パソコン持って行きます。

EC studio 山本社長 講演会に行ってきました

若い~! さすが頭の切れるIT社長という感じですね。IT経営を推奨する社長だけあって、社内会議はすべてスカイプかチャット。商談はビデオで撮ってiPodで流すそうです。 人に会わなくても商売するすべは、高校時代に培われたというからおどろきです。 そりゃ高校生とは商談できんやろ~ しかしパワーはありますね。 彼の本の読み方は速読ではなく、多読、だそうだ。一冊の本の中にすごい!と思ったり感動する部分は1、2ページだったりする事が多い、だからすみからすみまでじっくり読むんじゃなく、飛ばし読みしてでもたくさんの料を読むそうです。アマゾンで、片っ端からクリックして買うらしい… そしてやはり尊敬する経営者は… 松下幸之助とのこと。 仕事が楽しくてしようがない!そうです。 若い生き血を吸ってきました~~~

柳川川下りを夜か~!

西鉄大橋駅のホームに座っていたら、目の前にこんな看板が… yanagawa.jpg
なるほど~川下りって昼間にやるもんだと思ってましたが、 町おこしのためにもっと観光客を呼び込むためには、 夜の川下りも素敵らしいっていう宣伝はいいですね~ しかも西鉄で行くからお酒が飲める。 ということは夕食の顧客単価も同時に跳ね上がるわけだ。 春は夜桜船、夏は納涼船、秋は観月船、冬は冬灯船(ふゆともしびぶね)、 というネーミングもそそられますよね! 参考になりました

ETC割引

0e89815b.jpgさて今日は粕屋の教室の日です。 朝、8時40分に家を出て、9時になる前にETCで九州自動車道を通り抜けます。 割引で 250円 です。 朝は混んでいますから、 250円で時間を買えるなら安いもんです。 福岡インターでおりてすぐの上大隈公民館。 この日は夜も同じ教室がありますので、よく2往復するのですが 5時以降でないと割引になりません。 本当はいけないのでしょうが、 この写真は5時1分前の映像です。 邪魔にならないようなところに、車を停め、1分間待ちます。 5時の時報が鳴れば晴れて250円。 このくらいのことで、、、、 とも思いますが、このETCの割引制度は本当に助かりますよ。 息子の試合の車だしは、ほとんどこの恩恵を預かっています。 割引制度は100キロ以内ですから、大分遠征ならば、 いったん湯布院で降ります。 もう一度高速に乗りなおして、ほぼ半額近くの節約です。 ETCの普及は、道路会社にとって多大な利益がありそうですね。 料金所の人員を減らせることは勿論ですが、 何より「インターチェンジの簡素化」が可能になり、 現在のように大きく弧を描くインターチェンジでなく、 機械を置くだけの小さなインターチェンジですむから、 インターチェンジの建設費、維持費を削減することが可能だと いうわけです。 道路会社も、そんな先の利益を考えて普及に必死なんでしょう。 今年いっぱいではないか? との意見もあるようですが、 どうでしょうか? ガソリン代も上がって、高速代も・・・となると 私たちはたまりませんねぇ。 しかし、話は戻って、 あと1分まてば半額近くになるのに、 トラックや会社関係の車はがんがん通っていますね。 会社のお金だから・・・なのか? そんな暇あったら仕事する? のか? 知りませんが、 やっぱり私はせこいかなぁ。

フィルタリング法案

 さて、うちの17歳の息子は晴れて? フィルタリングを解かれ、インターネットの大海原を 自由に泳いでいく権利を持った。 もうここまできたら、今までの子育てでこの子に染み付いた ものを信じるしかないわけだ。 親としては=これでよかったのだろうか?=と 疑問と不安がよぎる。  自由民主党などが今検討しているのは、 青少年の携帯電話からのweb閲覧に対する フィルタリングを法律で義務化することだ。 これに対し、 「保護者の意見を無視した法案だ」 「有害かどうかは国が決めることではない」 と、ディー・エヌ・エー、ネットスター、 マイクロソフト、ヤフー、楽天のなどの企業が反発している。  子供とインターネットの講演会に行って、 お母様のほうが、息子を制することができず、 「学校のほうで携帯電話を契約禁止にしてもらうことは できないでしょうか?」 と言われたのをちょっと思い出しました。 上からこうだと言われたからダメだとしか言えない・・・ 国がどうしようがかまわないし、それに伴って 企業がどう反発しようがかまわない (実際、SNSに規制がかかるから株も下がってきているらしいね) そんな、大きなことは関係ないです。(私たち凡人にはね) 子供は日々育っているんですから、今、現在の問題です。 基本はやはり家庭ですよ。 ここがきちんとされてないからおかしな人が増えて おかしな世の中になっている気がします。 もちろん、家庭生活を運営している私は決して優等生では ありませんが・・・・(今日も朝ごはんつくれんやったっ) 最近、すべての根源は「教育・道徳」ありき! と強く思ってしまうのであります。

女性塾 こんなにスゴイ塾はないよ

たかがパソコン教室と言うなかれ。 今日の女性塾の内容はエクセルでもちょっとだけ中級クラスの内容です。 会員名簿を使って、countIf関数やオートフィルタ、印刷設定などを 学習するという内容です。 で、どこが普通のパソコン教室と違うのか? まず、ただスキルを教えるのではなく、 まず、 「その勉強の目的を意識させる」 ところでしょうか? 学生のときは試験があって、形なりにでも目標があったから、 勉強できたと思うんですが、大人になると、 これを覚えよう、とか、マスターしようとか 思わなくなるんですよね。 (子供には言ってますが・・・) 「何のためのその勉強が必要なのか?」 「どういう風に自分の仕事に使えるのか?」 をしっかり意識させて、勉強、もしくは課題に取り組んでもらう。 (女性塾では、課題が出ます\(^o^)/) 即自分の仕事に通用するスキルを磨ける、もしくは、 すぐにやれる、 そういうふうに モチベーションをあげてくれる パソコン教室って、 そうないと思うんですが。。。 身につくもの(結果)= 考える力×その前提となる教材(一見関係なさそうな)×行動 という方程式はどうでしょう? 一見仕事とは全く関係ないような課題を忙しい中必死であげてくる。 その積み重ねで、 何かを学んでいく。 初心に戻れますよ。 自分で言うのも何だけど、 本当に大事な足元が見えてくる塾だと思います。

よのなかnet 藤原和博さん 【つかみ】

ネットで検索中、「藤原和博」さんを知りました。 もと、中学校の校長先生です。 PTA向けの会報紙に、 「新緑のすがすがしい季節がやってまいりました・・・」 とか書くのはばかげていて、 最初の1行で「つかめる」ような一言を書く。 最初の1行でズバッと分かるという、それが非常に大事だとおっしゃいます。 昨日の授業。 もう5年目の教室・・・ 「健康実践記録」なるものをエクセルで作ります。 エクセルなんか、教室でしか触らないような生徒さんばかりです。 オートフィルだ、COUNTIFだ、SUM関数だ、、、、 なんて、本当はどうでもいいわけ。 最初に、ちょっとポイントをわかり易い例で練習して、 こういう表を作ったら、こんな風に面白いですよ~ と面白おかしく紹介すると、 よし! 「つかんだ!」 ということで、それからの約1時間半を 楽しくすごせるわけだ。 たとえ、難しくても、そのときだけは 皆と一緒に同じものを作り上げ、 最後に「出来た~」と達成感を味わえる。 藤原氏のインタビューより・・・ 「下手すると、プレゼンテーション道場とかに通って、 ウソを教えられることが多いわけですね。 起承転結をはっきりさせなくてはダメだ、みたいなね。 実際には今の時代って、やっぱり最初にインパクトがなければ 読みませんから、最初に「転」がなければいけない。 起承転結の「転」ね。 ドンとそこで驚きがなければ、 次に読もうという気にはならないわけだから、 一番いい部分をちょっとひねって最初にドンと使う。 ・・・・・・・ なるほど、 最初にインパクトある「転」を放っておいて、 最後にしめる! 2時間の講習をいかに気持ちよく、すっきりと 聞いて帰ってもらうか? この辺はまた常に勉強ですね。 藤原氏の よのなかnet とても面白い活動をしていらっしゃいます。

山下泰裕先生を囲む夕べの集い~人を育てる、人に育てられる~

「スポーツのチャンピョンでなく、人生のチャンピョンになれ!」 と日々多方面で活躍され、今や世界の柔道界を背負っている山下氏の お話を聞いて来ました。 やはり世界を制したような人の話は違いますね~ また、同じ「道」がつくものを経験してきた私にとっては 話がすんなりと体にしみわたりました >^_^< スポーツの世界でも一緒ですが、この子を強くしたい、 良くしたい!と思うと、 問題点やマイナス点に目がどうしても行ってしまい、 ついつい足りない所を指摘してしまう。 せっかく頑張っているのに、 まだまだ!と思って褒めてあげられない・・・ これでかなり自分の子供も潰してきたような気がします。 ^_^; いいところを見つけ出す、 天分を見抜く、 持ち味を引き出す。 大事だとは頭ではわかっていても、 ついつい忘れがちになってしまいます。 一流のリーダーは、自分にないものを持つ優秀な者を集める。 二流のリーダーは自分よりも劣る三流をつれてくる。 そして一つのことを目指して突き進んでいくと、 「すごい組織になる」 私たちは今、夢を見て成し遂げようと必死に頑張っているけれど、 どんなに努力しても、 「生かされている」 という感謝の気持ちを忘れてはいけないんですね。 本当に腰が低く、人格者であられましたね。 今日は本当によい勉強になりました。

インターネットは人類を滅ぼす?

インターネットが普及してきたことで、 バーチャルな世界に入り浸り、 その中だけで生きていくいわゆる「オタク」。 現実ではきちんと生きていけず、 人とうまく接触できない。 インターネットは悪くすると人間としての一番基本的な 能力を奪ってしまうことになり、 今後、どの方向へ行ってしまうのか? この危機を、危機として受け止め、 どう乗り越えていくのか? その中で、私はパソコンを教える、という教室を運営し パソコンの楽しさを生徒さんに伝える仕事をしている。 ただし、それは人が人に教えているのであって、 そこには講師と生徒さんとの信頼関係も 同時に築いていけている(と思う・・・) 機械を介して、人と人の間の潤滑油に なっているのだから、 これをもっとうまく広めていきたい。 基本は「人」。 私たちが機械を使って 便利な生活を送ると同時に、 「人としての基本はずれない」 そういう集団になりたいもんだ。

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。