元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪国際マラソンを見ながら

お昼の1時にいつもお世話になっている税理士さんのところに行きました。 1月末までに税務署や市役所に出さなくてはならない書類があるので。 S氏は、おん歳、推定82歳。 碁とスポーツ観戦をこよなく愛していらっしゃる、元うちの生徒さんで、 元バリバリの税理士さんです。 ボケ防止、出世払いでいい、ということで面倒を見てもらっています。 お宅に伺ったら、1時間は税無関係のお話で、残りの2時間は昔話と最近の近況をうかがいます\(^o^)/ 今日は大阪国際マラソンが中継中でしたので、TVをつけたままでのお仕事です。 書類を全部そろえて、終った~あたりで、独走していた「福士加代子」選手が 失速し始めました。 余裕で走っていた前半とはうって変わって、もう後ろの集団が肉眼でも見えるようになり、だんだん力がなくなっていくのがはっきりと見て取れました。 「マラソンというのは難しい」と解説者はしきりに言っていましたが、 人生にもたとえられるような展開ですよね。 いいときはもういつまでもいいことが続きそうな勢い。 だめになり始めたら、落ちるのはあっという間。 和菓子の老舗「吉兆」もちょっと前までは不動の安定した企業だと思っていたでしょうね。信用がなくなればあっという間です。 ただ、今回の大阪国際マラソン、最後まで完走した福士加代子選手、 感動しました。 結果はどうであれ、あきらめない精神は見習いたいものです。 彼女はこの経験をバネにして次もトライできるでしょう。 最後までS氏と二人で観戦。(S氏は涙を拭きながら見入っていました・・・) 「私も最後まであきらめないで頑張ります!これからもよろしく!」 と宣言して帰ってきました。 さ、次は確定申告や!
スポンサーサイト

「MUSE」を読みました=本物はぶれない=

原ちはるさんの「MUSE」を読みました。 この方は福岡に縁がある方で、(株)夢大陸およびFM局 福岡コミュニティ放送(株)代表取締役。 神社のこともかなりお詳しいようで、船井幸雄さんから伝授されたという願望実現の短距離コースが紹介してありました。 何かを達成したければ、初めに石川県の鶴来にある金剣宮に参拝すること。そして、その後山梨県富士吉田にある山の神・奥宮で結ぶこと。 ふ~ん、いつか行ってみたいなとは思いますが・・・。 伊勢神宮もかなりパワーを感じましたが、熊本の幣立神社はまだ私も行っていません。 とりあえずはそっちが先ですね。 きっと行く機会が訪れるでしょう。 近い将来ね。 「一流の人は余計なことは言わず、シンプルでぶれがありません。」 本物の人物に会って話を伺い、雑音は聞かないのが一番。 雑音を吹き込むような人はハンパな人ですから、取り合わないように! なるほど、本物の人に会うことは私もめったにないので、 これじゃ何も聞こえてこないかもしれない・・・ そうそう、本があるじゃないですか。 これからももっとたくさんの本物の人の話を聴きたいですね。

街のパソコン教室! みつおかパソコン教室 パソコンインストラクター養成塾 女性塾 みつおかのプライベート日記

続きを読む »

公的助成制度説明会に行ってきました

助成金をもらえるとは思っていませんが、 いろいろと制約が厳しいですし、手続きも大変そうです。 しかし、国もいろいろと多岐にわたって制度を作ってくれているようですね。 国の中小企業関係予算は今年、昨年より増えて1,304億円だそうです。 説明を読む限りでは、 ●頑張る小規模企業応援プランの推進(90億円) ●地域資源活用プログラムの推進(117億円) などに関係するんではないか~?と思うんですが・・・ まずは、助成金ではなく、今何をすべきかを相談できる窓口があるのが 嬉しいですね。 まずは相談に来てくれと、説明がありました。 3時間もの説明の中で、 ★売れるモノ作り ★売れる仕組みを考える ★儲かる仕組みを作る というくだりがありました。 もう何回もこの言葉は聞いてきているのですが・・・ 毎回しみます。 地域のシニアさんの幸せな老後のひとかけらになり、 頑張るお母さんの為の雇用の促進の為、 思いのたけを喋りに行こうと思います。

焦ります…ネットの低年齢化

今日のニュースより〔http://www.chunichi.co.jp/s/article/2008012101000696.html〕 13才くらいの女の子が興味本位にサイトで援助交際をつのる。それにひっかかってくるのが小学校の現役教師だというからあきれます。 息子のメールをチェックしていたら、女の子が携帯で自分のサイトを作ったから是非見てほしいとの内容でした… 「お母さん、これが今の時代よ!うるさくいわんで」 と切り返してきました…かなりあせりますね。 とりかえしがつきませんよ。

地球時代のリテラシー~地球環境問題のためにITに何ができるか?~

さて、朝からハードスケジュールにもかかわらず、自宅について1時間ほどしてからまたまた高速に乗りました。ETC大活躍です。 「竹村真一」(あの竹村健一さんの息子さんです)の講演です。 ITによって地球の環境のために何ができるかを追求していらっしゃいます。 世界初のデジタル地球儀「触れる地球」を考案してとても有名になられたようです。 地球の環境のため=地球社会をひとつにつなげる ということらしいです。 講演の中で紹介があった、aqua scape はすごいとおもいました。 地球に聴診器をあてているそうです。 京都の相国寺「瑞春院」の水琴窟の現在の音をリアルタイムで聞けるんです! インドのムンバイの町の音もリアルタイムです。 ITも正しく、地球のために使えばものすごい可能性のあるものですね。

三宅小に行ってきました

今年初めての「子供とインターネット」で小学校に行ってきました。今日は30名くらいでしたか、学校の役員さんばかりということで皆さん危機感はあるようでした。 小学校で実際に掲示板に実名で誹謗中傷があっていると言う話はもうめずらしくはないですが、子供がインターネットを自由に使用すれば、親の全く知らない世界に、しかもすごく怖い世界に放り出しているのと同じだということをしっかり認識してほしいですね。 「もう少し早くこの話を聞いていれば、子供に携帯を持たせなかったのに…」いや、遅くはないです、明日から始めましょう。

遠くの事は考えない。明日の事だけに集中する= 板東玉三郎

テレビで玉三郎さんのドキュメントやっていたんですが、思わず見入ってしまいました。 遠くの事を考えるのでなく、明日の事だけを考える。ただひたすら毎日。そうして50年たっていました。 物静かにそう語る陰には過酷な自分との戦いがあるんだろうなぁ。仕事に人生をかけるって、こういうことをいうんだろうか?

走ってます!

さて、今日は新年初めての朝の勉強会でした。 朝6時20分に家を出てから(今日は弁当なしのパン注ですぇ。) ずーっと走りっぱなしです。 お茶碗の先生のところにも新年の挨拶に行って、コーヒーカップをちょろちょろっと 作ってきました。 明日のスタッフ会議の準備をして、 2時からつつじヶ丘でシニア教室。 注文していた明日の鍋の材料を帰りに取りに行って、食料品かいだし。 最後、今から息子の部活の保護者の新年会です。 スタッフ会議の準備が全部終らないから帰ってからまたやらなきゃね。 (でも飲む・・・) 正月はゆっくりできたから、これくらいの忙しさは・・・ しかし、あわてず、あせらずゆっくり行きましょう。

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。