元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

04 | 2005/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子育て楽しむなら「起業」だって!

今日の朝日新聞の夕刊1面に、「女が働く」というテーマで載ってた。記事全体を読むと、んー。さすが、この人たち、パワーもあるんだろうけど、学歴もいいんだろーなぁ。きっと若い時からエリートできていて、もちろんチャンスは自分で掴んだのだろうけど、やはり恵まれた環境ってあると思う。  こういうのはきっと体育会系畑でぜんぜん勉強してこなかった私のエゴかな。ねたみかも。うー情けない。 地方でがんばっている私としては、都会で華やかに頑張っている方々とはまたちがうやり方でやっていかないと通用しない部分がある。  成功していれば、いくらでもお金をかけてベビーシッターなんかを頼んで子育てできるんだろうけど、発展途上の場合、家庭内が一番の犠牲になる。「起業」すれば子育てが自由にできる、というのは・・・・・社長とはとてもいえないが、個人事業主なので、チラシくばりからテキスト作りまですべて一人でやっているので、実際うちは家族が犠牲。もっと働き方を変えるべきだとわかっていながら・・・私のこれからの一番の課題だね。ただ、これからは、絶対に女性が社会に出て何か創めるべきだと思う。 ひとつ、おっ、という記事が、「ポイントは誰もやっていないすきまサービスを見つけること」なるほどそうやね。でも見つけることは、日々アンテナをはってがむしゃらに働いていて初めてむこうからやってくるものだと思う。
スポンサーサイト

女性塾 初日

初日。事前課題は、FAX送付状。 やはり、課題を出したものを皆さん苦労して作ってきているので、解答例のプリントを出してもう一度作り直してみると、んーなるほど、、、、とうなってもらえる。これ効果あり。 講習の入り込み方がぜんぜんちがう。 しっかし、自分で始めたこととはいえ、一年間きついやろうなー私も生徒さんも。 どんだけ伸びてもらえるか、一年後が楽しみ。これ生きがい。

88歳の受講生にパソコンを準備

DELLで取り寄せたパソコンとプリンターを箱から出し、使えるように設定する。講習でやったペイントと、ソリテリアはすぐにできるようにしておく。 (カードは1枚ずつ出るように)ワードのツールバーを大きくし、位置を整える。最後に、「電源ボタン」「スペース(空白・変換)」「エンター(確定)」「バックスペース」「デリート」のシールを作り、キーボードにていねいに貼る。 明日、喜んでくれるだろうな。なにしろ、88歳の最高年齢の生徒さんで(60歳の息子がパソコンなんて、と反対したらしい)どうしても習いたいと、お電話がかかってきて以来、この生徒さんとは時々文通をしている。 パソコンを欲しいから、選んでくれと頼まれ、自分はいつまで生きるかわからないので、孫たちにも使える様なパソコンを・・・・ きっとデスクトップだと、ツールバーの位置もわからないし、わざわざ保存して持って帰ったデータを開くのも大変だろうから、ノートパソコンにした。 毎回送り迎えをしようかと思っているのだが。  今年もまたいい出会いがあった。

女性塾~事前準備

18日の初日講習に向けて、それぞれ生徒さんにメールを送った。まずはデスクトップに「女性塾」のフォルダを作っていただき、ワードの完成文書を1つ添付、保存してもらう。 完成文書を見ながら、自分なりに同じように作成していただくことに。 いろいろ苦労して作ってみて、1回目の講習の時に「目からウロコ」が出てもらえればいい。 パソコンって、いろいろ悩んで悩んで、たどり着いた時に上達すると思う。私がそうだったから。 女性塾の皆さん、頑張って!!

女性塾

5月18日から始まる「女性塾」。 1回目からあつーい講習にしたいのだが、生徒さんのスキルを揃えるのにはいろいろアイデアがいるだろう。 すでにチラシなどを作れる方もいらっしゃるし、まだまだワードを使いこなすことができないという(ほとんどはこちら)方もいらっしゃるので、レベルに合わせて、課題数を増やしていこうかと思う。 レベルをだいたいあわせてから、がんがんと、私の持っているものすべてをインストールしたいと思っている。(人数も少ないから・・・できるね) まずは情報発信をしてほしいので、Blogを書いてもらおう。それから初回からホームページの形体も練ってもらおうか。 んー。やりたいことはたくさん。よくばって、生徒さんから引かれないようにも気をつけなくちゃ。 でも第1期生だから、ほんとに大事に1年間持っていこうと思ってる。

運動不足~くたくただよ~

今日も中学校に弁当を持っていく。女性塾とつつじヶ丘初級クラスのチラシがまだ余っていたのがずっと気になってたので、よし!と腹を決め弁当とチラシを持って、中学校までポスティングしながら歩いて行った。今最期の一枚をポストに入れ家路に向かっている。もう二時間以上歩いてるかな、惰性で足が動いているが、もうオシリがおかしくなってる。 やることはやった。あとは一人でもご縁がありますように。祈るのみ。

今日の一日

今日の一日を振り返る。 6時10分起床。弁当を作ろうとしたら、中2の息子が体操服にゼッケンをつけろという。赤いマジックで「1」を書いて縫い付けろとの事、赤い油性マジックなんか家にはないので、すかさずパソコンをつける。ワードアートと四角形を組み合わせてなんとか見本の「1」と同じように作り、去年教室で作ったTシャツアイロンプリントのあまりの用紙に印刷。くさーい体操服に縫い付ける。  洗濯機を回しながら弁当を作る。2回目の洗濯を回し始めたら、中学校に弁当を届けにいく。  10時より南ヶ丘初級クラス。12時過ぎに終了。いったん自宅に戻り、パソコンを置いたらすぐに小学校へ。教養委員になってしまったので、その委員長決め。委員長は免れたが、教養講座のサブリーダーにあみだで当選。トホホで帰る。 3時。昨日のすきやきの残り(肉なし)をごはんにぶっかけて、かきこむ。 3時過ぎ、旭ヶ丘のテニスコートへ。3時間。 家に帰ると、息子が待ち構えており、今日は自分の誕生日だという。 しまった、忘れてた。 忘れていたふりはせず、中二の息子を塾に送っていく。 片っ端から空いているケーキ屋に電話。 大宰府のコートポワールで15センチ2500円のケーキ。 主人は飲み会なので、とりあえず誕生日の息子とロイヤルで食事。 洗濯物をたとみながら、10時過ぎに塾に迎えにいく。 11時。今日使った体操服を洗濯機で回し、部屋に干し終わる。 長い一日だった。 私の一日はだいたいこんな感じが多い。

売上入金

今銀行の窓口で順番を待っている。毎月生徒さんからいただくお月謝は、講習ごとに集計して通帳に付け込み、家計費として下ろす時は、店主勘定で伝票を切って出金している。このやり方が定着したのも、元生徒さんで税理士のS氏のおかげ。もう八十を過ぎていらっしゃるが、まだまだお元気。経理のケの字も知らない私に一から教えてくれ、本当にお世話になっている。 こんなこと言うと、うぬぼれてると思うかもしれないが、学生時代から人には本当に恵まれている。必要な時に必要な人がグットタイミングで現れる。もちろん人生、波はある。人から見れば、苦労してきたねーなんて

続きを読む »

今息子の塾の前。

つつじが丘の初日は無事終了。限られた二時間で時間との勝負と言う感じなので、終わったらぐったり疲れる。しかも塾の迎えがあって、なんというスーパーかぁちゃんなんだろう!と誰にも誉めてくれないので自分で納得。明日も二本あるので、帰って早く寝よう。昨日は今日の初日講習の事あれこれ考えてたらあっというまに二時だった。それにしても、しぼられているのか、息子はまだ出てこない。早くビール飲みたい~!!

気合を入れて!

もう今日になってしまったけれど、つつじヶ丘教室の一般講習初日。 どんな方々とお会いできるのか、今からわくわくドキドキ。 いつも緊張するんだけど、初日の講習というのは緊張感があって私には心地よい。今回はなんと小学6年生の女の子からの募集があり、どれだけ伸ばしてあげれるか、今から楽しみです。 この教室も3年目。少しずつ進化して(最近ひらめいた案だけど)毎回チェックリストを作り、1回の講習のポイントを各自でチェックしてもらおうということにした。教える方も教わる方も、これによって目的意識が高める効果があると思うのです。さぁ、明日に向けて・・・・寝よっ。

Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。