元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】

(株)サムライト 代表取締役 個人事業主から法人立ち上げまでの道のり~7年前、近所でパソコン教室を始めた。パソコンインストラクターから経営者へ・・・

テレQ けいざいNOW にて放映

ダブルクリックで拡大!

 

プロフィール

サムライト

Author:サムライト
株式会社サムライト 光岡真理の仕事ブログ

●介護予防事業部「脳の若返り教室」
●未来史「あゆみ」
●シニア向けPC教室
福岡・広島を拠点に、シニアの方々を中心とした、
楽しいパソコン教室・介護予防教室を開催。

twittwr

QRコード

QRコード

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生活支援サポーター講座始まりました【認知症予防学会発表から新たに繋げるべき活動】

2日連続の日本人のノーベル賞受賞、

ホントの研究者っていうのは寝てもさめてもそれを考えているんですねぇ。

レベルは別として、しっかりとした研究結果を
私達事業者がしっかりと世の中に生かしていくべきだと感じました。

さて・・・・

この度の認知症予防学会での発表では
「脳若トレーニング」の効果、とともにその後の地域の広がり
を中心に発表しました。

全国40市町で行われているこのトレーニングは
いわゆる「1次、2次予防講座」として行われてきましたが
介護予防の考え方は今後、少しずつ変わっていってます。

3ヶ月で終了式を迎える講座なのに
その後にボランティアや自主教室が生まれる・・・

この点はいかにこのトレーニングが人と人を繋ぐものであるか、
という事をアピールできたのではないかと思います。
hyouisyouroku.jpg

そして、本日、第2期の生活支援サポータ講座がスタートしました。
皆さん素晴らしいです!

もっともっと新しい仲間が増えて、
新しい出会いを楽しんでいきたいと思います。

養成講座写真



粕屋町生活支援サポーター養成講座チラシ


スポンサーサイト

「脳若トレーニング」という新しいサービス、導入事例は?【サービスを伝えるという事】

おたく、一体何屋さんですか?
というのにはっきり答えられるのならまだいいです。
おそらく何か商売をしている方も、自分の商品はきっとものすごくいいものだと思っているのに
伝わってない、ってこと、多いのではないでしょうか?

商品、サービスの中身って本当に伝えることが難しいですよね。

ウチもそうです。

「脳若トレーニング」というモノ自体、いったい何?
から始まって、

認知症予防の為の教材?
iPad教室みたいなもの?
普通の脳トレとどう違うの?

など・・・質問されてるところですでにわかりにくいんでしょうね。

伝える→知る→理解する→体感する→共感!

ここまで持っていかないとこの事業、多分うまく行かない。
それじゃダメか?
でも本物だったらジワジワ広がるから、
大儲けしなくても浸透していくと思っています。
潰れちゃったらおしまいですけどね(笑)

脳若トレーニングは今、全国18市町村の自治体で行われていて、
内容もどんどん進化している。
私らしく、一つ一つ階段を登っていってると思っています。

今ご契約いただいているライセンス先様は、おそらく、
なんとなく良さそうだなぁ。
から始まって、
導入まで、
やはり脳若トレーニングを自分でやり始めてみないと
実感できない部分があるようです。

新浦安のパソコムプラザさんもそうです。(パソコムプラザ新浦安
九州の福岡までご見学に来られて、導入を決められたのですが、やはり実際にデモ講座などで
このトレーニングを自分でやってみて、なるほどこういうモノなのか、と実感されたと聞きました。

そんな落とし込み(ある意味腹落して)が終わった後、
先日、こんなチラシでいよいよ本講座へ向けてスタートしました。
すごくわかりやすくて、良い広告です。
pasokomu.jpg

「あたまのフィットネス」というのはわかりやすいですよね
(ちなみに商標登録されています)
アカデミーも参加し、デモ講座の動画も見ましたが、
各講師ともコミュニケーション能力が素晴らしいです。

これからは、スポーツクラブへ通うように
脳もトレーニングする時代です。
(私は「知のスポーツクラブだ!」と言ってます。商標登録などは未確認ですが・・・)

そして、いろんな知識を得ながら素敵なセカンドライフをいかに過ごすことが出来るか?
が重要視されるという、ある意味幸せな時代。

お金だけじゃなくていろんな価値を認めていく時代です。

10月19日(日)
導入事例を紹介するセミナーを東京で行います。

パソコン教室の事例、
シニアに特化した教室は今では珍しくありませんが
officeやタブレットなどの操作説明だけの講座では継続に繋がりません。
ではどうするか?

介護施設での導入事例、
主に予防に力を入れたい事業者様は
将来を見据えて戦略を考えなければならないと思います。
ではどうするか?

またシステム開発会社等、一般事業さ様が導入されるという事例・・・

さまざまな導入事例があります。

カフェや教室、あらゆるコミュニティスペースでこの事業が
一つの重要なエッセンスとなっているんですね。

そして、私が一番やりたい、
人を育てるしくみもありますしね。
これについてはまた話が長くなるので・・・・

dounyu.jpg

お申し込みはこれから。

新しい事業を考えている方、参考になると思います。
お会いできるのを楽しみにしています。
お申し込みはこちらです。(脳若ステーション【事例紹介セミナー】

PS
最近よく言われるのは「意外と小さいんですね!」(笑)


島根県邑南町にて講演 【これから地方自治体の行く道は?】

島根県邑南町にて無事、講演が終わりました。
参加人数は80名強。
出来たばかりの新しい公民館の会場一杯にたくさんの元気なシニアの方々に
集まっていただきました。

DSC_0583.jpg

DSC_0576.jpg

厚生労働省は介護の必要性が薄い「要支援」の高齢者向けサービスを市町村単位で
民間事業者が手がける仕組みをつくる、と発表しました。

6月に成立した医療介護総合推進法。
ここで介護予防を15年度から3年間で市町村の事業に段階的に移すことが決まりました。

講演会等で全国の自治体さんを回っていますが、どの自治体様も今後の動向を見据えて、
まだまだ静観状態、というのが現状でしょうか。

でも、ものすごく考えていらっしゃいます。悩んでいる。

どのような戦略で元気な人をもっと元気に、「予防」に力を入れていくのか、
大きな宿題をおって、どの自治体さんも試行錯誤です。

我々民間事業者、特に当社のような、現場からのし上がってきた、
行動力と情報発信力、そしてアイデアのある(ちょっと褒めすぎか?(笑))
企業にもっと期待してほしいし、委ねてほしいと切に願います。

私腹を肥やそうなんて もうとう思ってないし
これまで 努力した結果に 実績も利益もついてくるものだと思う。

しかし、こんなに地方も元気なのですから、
もっともっと元気で一日でも長く、世の中のお役に立てる方々を発掘するのは
本当にやりがいのある仕事です。

時流にのって。
流れるままに進んでいきたい。
努力あるのみ。

脳若トレーニングが全国で広がってきている【実感とプレッシャー】

今日は朝から 福岡県福岡市 さわら老健センター にて脳若トレーニング見学のご案内しました。

大手介護施設様です。
さわら老健センターではもう3年目になります。毎回楽しみにしておられる利用者様の様子を
見られて、これからの介護業界のあり方、また地域のお元気な高齢者様へのアプローチなど、
いろいろとお話をさせていただきました。

さわら老健センター

また、今日は福岡県新宮町の離島「あいの島」でも講座が行われています。
弊社、最高齢の人気講師、西本さんです!
今日も元気よくやってるだろうなぁ。

それから、東京ではこれから脳若トレーニングを展開していただくトレーナの為の「脳若アカデミー」が
開催されています。

皆さん、真剣のようです。

脳若アカデミー東京201406

そして、すでに育成した認定コミュニケータによるトレーニングも盛り上がっている様子を
Facebookで知ることができ、すごく感動しました。

福岡県朝倉市のパソコン教室 アムリタさん。
まだまだ子育て中で、最初は人前でしゃべるなんて・・・・と自信なさそうだったのに、
ばっちりメイン張ってます。がんばってるんだ~!

アムリタ



全国でこの事業が行われていると思うと、ものすごく嬉しいのと同時に、
ものすごくプレッシャーです。
創めた人なんだから、そんな自信のない事言っちゃいけませんかね。

でも、やはり、信じてやってくれている方々に応えないといけないプレッシャーたるや、
想像できるでしょうか?

今日、長崎でも「わたし、やります。」という女性から最終連絡あり、
「導入キット」の配送準備が整いました。

どんどん広がっていく。
でも怖い。

驕ることがあってはならないと、思っています。
やるしかないと思っています。

脳若ライセンスで将来を見据える事、その責任

5月に発表予定の「脳若ステーション」の前に、
少しでも先にこの事業に関わっておきたいと、
横浜から介護施設経営の菊池さまが
はるばる福岡へお見えになりました。
kikuti.jpg

介護施設の経営は厳しい。
でも、今後どんなビジネス展開になるのか、
この市場でビジネスチャンスを探りたい。

私もその想いを受けて
どのように営業していくのか、自治体の可能性は?他にどういう展開が期待できるのか?
ありのままをしっかり伝え、我々の実績でうまくいったものはすべてノウハウとして
レクチャーさせていただきました。

脳若ライセンスを取得してもらい、全国で「脳若トレーニング」を
行ってもらう仕組み、それから、コミュニケータを育てるトレーナーとしても
育成していく仕組みができつつあります。

DBJの女性ビジネスコンペティションで大舞台に立った時は、
まだまだこれは夢の世界でした。

少しずつその夢が実現に近づいていく様子を目の当たりに見ている
サムライト長年のスタッフはいつも、ビックリ、ワクワクといったところでしょうか。
よくこのスピードについてきてくれてます。

なんせ息子たちが小学生の時からの付き合いで、
その息子も家庭を持つようになったんですから・・・(*^-^*)

しかし、このようにたくさんのライセンス先様が増えるにつれ、
責任は日々私の肩に重くのしかかってきます。

当然ですが
もうやめたい・・・っていうのは許されません。

前へ前へ、進むしかありません。

共感していただいた方々へのご恩返しは絶対に忘れない。
それを信条としてこれからも階段上ります。

**********************************
脳若ステーション 発売記念セミナー
コミュニティスペースで介護予防事業を行いたい方へ
トレーニングの概要・事例含め
導入しやすい形でご案内する準備をしております
定員各40名。
是非セミナーへご参加ください

①福岡
★2014年5月18日(日)14:00~16:00

AQUA博多
福岡市博多区中洲5ー3-8(中洲川端駅徒歩2分)
定員:40名(先着順)
② 東京
★2014年5月25日(日)14:00~16:00

ビジョンセンター日本橋
東京都中央区日本橋室町1-5-3福島ビル4F(三越前駅徒歩1分)
定員:40名(先着順)

お申し込みは こちらから→http://nouwaka-station.kaigo-yobo.com/

**********************************

謹賀新年

今年のお正月は母とゆっくり過ごすことができ、休んだ!感ありました。
お雑煮を教えてほしいと、わざと台所に立ってもらったのはいいアイデアでした。
90歳ともなると、やはり何もしたくない、面倒、疲れる、がつい口癖になっています。
これは今の事業にも関係すること。

いかに高齢者のモチベーションを上げるか??

しかし、事業的にはそんなにゆっくりしている場合か?!というところなのですが
ジタバタしても仕方がない。

ここは進む方向を見定める為にじっくりと戦略を練りたい。

自信、というか「やるぞ」という気持ちを持ち続ける事は難しい事だし
くらいトンネルの中をいつまでも走っているのは本当にキツイ。

何をしたいのか、何ができれば満足できるのか・・・・・

一つ一つのパーツはいいのに上手くかみ合わない。

シニア向けにサービスを10年も展開してきたんだからそれを踏まえてやる部分と、
新たな仕組みやアイデアを融合させて、オンリーワンを作りたい。

「勝てる」
イメージを持って

今年は勝ちに行きたいです。

自分を信じて。

だんだんイメージが湧いてきました!

介護予防で日本を元気にする!サムライトの【脳若クラウド】いよいよ動き出します

かわいいアイコンが出来上がりました。

「脳若」のイメージ色はグリーンです。
脳若クラウドアイコン

アイコンの下の文字は「脳若クラウド」になります。
(今まだテスト中なので『今からiPad教室』のページにリンクしています)


こちらは講座で使うチャレンジシート。

チャレンジシート

着々と夢の実現に向かって準備が進んでいます。

介護予防で日本を元気にする!

筑豊電鉄【脳若トレイン】運行企画 列車視察

週末は筑豊電鉄さんへ訪問。

久しぶりに電車に乗ってきました。
とっても懐かしい感じ。

DSC02720.jpg

いいでしょ?
車内はこんな感じ。

DSC02727.jpg

そして、「脳若」がこの電車の中で開催されるのです!(笑)

DSC02731.jpg

運転席からの動画もアップしてみました。
とってもマニアック。。。。



この春、ほんとに走れば嬉しいな。

くまモンの経済効果→「脳若」の経済効果・・・・

お土産でいただきました。
くまモンが載っている焼酎だったら、お土産に買いますわなぁ。

くまモン効果

熊本県営業部長「くまモン」は経済効果25億円だそうですね。
「くまモン」は11年の九州新幹線全面開通に向けたキャラクターとして企画され、
「な~んか癒されるんですよねぇ」という声は本当によく聞く。
熊本を全国にアピールする存在として成長しているわけです。

さて、うちの「脳若トレーニング法」の「脳若」・・・・。
キャラクターでも作ってみようかなぁ。

「脳若」というキャラクターを見ただけで、
癒されて、元気が出て、若返ったような気がする・・・
ちょっと無理があるかなぁ。(笑)

「脳若」微妙にブレイク!!経済効果アリか?

っていう記事が出る日を夢見て。(^.^)

****************************
ご協力のお願い
弊社の事業がワタミ渡邉美樹主催「みんなの夢award」1次審査通過しました。
以下のページ左サイドにある「この夢を応援する」という水色のボタンを押して
夢の実現へのご協力をお願いいたします。
https://www.miraimeishi.net/user.php?id=1647
****************************

iPadを使った介護予防「脳の若返り教室」【紹介動画完成!NG集付き(笑)】

今日中に Youtubeにアップできました!
スタッフと夜遅くまでかかって作りました。



こちらはNG集です(笑)


Copyright (C) 元、パソコンインストラクター 【あけぼの日記】 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。